神戸の相続・不動産問題なら
坂田法律事務所
弁護士 坂田 智子
(兵庫県弁護士会所属)

〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通1丁目1番4号 のじぎくコーポ2階

受付時間:8:30~18:30(土日祝を除く)
JR神戸駅北口から徒歩3分。近くにパーキング多数あり。

相続相談 初回無料

相続、所有・共有不動産に関することはなんでもご相談ください。
風通しの良い応接室。オンライン相談も対応可。
お電話をお待ちしています。

まずはお電話下さい。

078-371-0637

共有不動産を単独所有にしたい。

共有不動産を単独所有にしたいときには、手順があります。

まずは、他の共有者と話し合いをします。

闇雲に話し合うのでは無く、法的手続を視野に入れて、合理的な交渉を目指しましょう。

しかし、交渉は相手あってのことです。交渉がまとまるか否かは、相手次第のところがあります。

こちらは合理的なオファーをしたつもりでも交渉がうまくいかない場合は、法的手続に移行します。

共有になった経緯によって、遺産分割調停手続、または、共有物分割請求訴訟を利用できます。

不動産の利用状況、共有者とのこれまでの交渉経緯など、具体的な事情を踏まえて、経験豊かな弁護士と一緒に効果的な方法を考え、手順を踏んで進めていけば、納得できる解決に近づいていくことが出来ます。

弁護士が他の共有者と話し合います。

これまでの経緯、相手の希望、こちらの希望をお聞きした上で、法的視点を踏まえて、弁護士が他の共有者に交渉を持ちかけます。

共有物分割請求訴訟などの法的手続も視野に入れて交渉を始めると、相応の対価を払って、ほかの共有者の持ち分を買い取ることが出来る場合があります。

何らかの事情で話し合いが硬直してしまった場合や、不合理に高い値段での買取を求められた場合などには、速やかに法的手続を取れば、合理的な解決が期待出来ます。

共有物分割請求訴訟、遺産分割調停など。

共有物分割請求訴訟は、共有状態の解消を目指す法的手続です。

ご相談者が共有不動産を利用・管理しており、相応の代償金を支払う用意がある場合は、ご相談者の単独所有にできる可能性があります。

共有不動産の具体的な状況について、弁護士にご相談下さい。

相続時に遺産分割が出来ないまま共有状態になっている場合は、遺産分割調停を使います。

 

まずはお電話でご相談下さい。

共有不動産の具体的な状況について、お電話(078-371-0637)で簡単にご説明下さい。事務所相談にご案内致します。

共有不動産に関する法律相談は、初回無料です。

不動産に関するご相談は、不動産の近くの弁護士にするのが一番です。

ご相談者様が遠方にお住まいの場合は、オンライン相談にご招待致します。

初回無料の法律相談で具体的な事情をお伺いしてから、方針のご相談とお見積りをさせて頂きます。

その場でご契約頂くことはありませんので、ご安心下さい。

ゆっくりお考え頂いてから、ご契約頂くことになれば、後日、改めて、ご契約内容を確認して、委任契約書を作成致します。

その他のメニュー

お気軽にお電話ください

お電話をお待ちしております。

078-371-0637

受付時間:8:30~18:30(土日祝を除く)

JR神戸駅近く。お車でのお越しも便利です。