坂田法律事務所

神戸駅前 
遺産相続・不動産トラブル相談室

〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通1丁目1番4号 のじぎくコーポ2階

受付時間:8:30~18:30(土日祝を除く)

相談予約受付中

お気軽にお電話ください。初回無料の法律相談にご案内いたします。

お気軽にお問合せください

078-371-0637

事業者様向け法務サービスのご案内

事業者様向けサービス

顧問弁護士

事業に弁護士が関わるメリット

実は、弁護士は、リスクコントロール(紛争予防)に使うのが、一番費用対効果がよいのです。

法廷紛争になってから持ち込まれたご相談では、たいてい、「この時点でご相談頂けましたら、法律相談だけで済みましたのに!」という時点が見つかります。契約をする時であったり、ご本人が最初に「ちょっとおかしいな」と感じたところであったり。

でも、とりあえず、すぐに困るわけではないので、そのままになってしまい、どうしようもなくなってから相談に来られます。

事業をしているとトラブルは付きものです。損害賠償請求をされたり、お金を払ってもらえなかったり・・・

訴訟になってからご相談頂くと、解決に時間と労力がかかるので、「弁護士費用は高い!」ということになってしまいます。結果にも限界があります。

顧問弁護士がいれば「今度こんな契約をしようと考えている」「こんなクレームが来ている」という段階で相談をできます。

将来問題になる可能性がある点を指摘してくれるので、あらかじめ交渉相手と意思確認をしておいたり、契約書に明記しておいたりして、将来の紛争回避に役立ちます。

紛争がまだ潜在的なうちに「こういうことを言ってくるお客様がいる・・・」という相談をしておくと、対応についてのアドバイスがもらえるので、間違って火に油を注ぐような対応をしなくてすみます。

早め早めにご相談頂き、きちんとリスク管理をすることで御社のコスト削減に繋げて下さい

当事務所では、顧問契約を頂いたお客様には、ご担当者からお電話を頂くだけで、御社の業種・取引形態に特有の専門的な法的アドバイスを受けて頂けるように、体制を整えていますので、安心して、滞りなく業務を進めて頂くことが出来ます。

・契約交渉の助言

・契約書チェック

・トラブル予防のための対応指導

・早期のトラブル対応指導

・クレーム対応指導

・債権回収等法的手続きの顧問先割引

・雇用契約に関する相談

・従業員様向けの研修

「後継者不足に悩む同業の社長から『うちの会社を頼めないか』と持ちかけられた、「破綻しかけの会社から事情譲渡を受けて事業再生をする」など、あまりお金を掛けられない中小企業の事業譲渡でも、必要最小限のリーガルチェックを受けるだけで避けられるリスクがあります。継続的な信頼関係にある顧問会社様だけにご提供できる「中小企業の事業譲渡の際の必要最小限のリーガルチェックサービス」がご好評を頂いています。

お気軽にお電話でお問い合わせください。

 

ご活用事例①

小売業

担当者から、電話があり、エンドユーザーからのクレーム対応に先立ち、アドバイスを求められました。

法的見解をお伝えした上で、法的権利関係を突き詰めるよりも、経営判断が重要な場面であることをお伝えし、社内の関係箇所と対応を確認して貰いました。

紛争解決費用を掛けることなく、妥当な解決に至ることが出来ました。

ご活用事例②

サービス業

これも、担当者から電話での相談でした。

「取引先の見解に納得できない」とのことです。

取引先との契約条項をファックスで送って貰って確認したところ、どうも取引先の担当者がネット情報に引っ張られて解釈しているように感じたので、取引先に、顧問弁護士の先生に確認して頂くようお願いしました。

取引先との契約条項を確認したところ、「この条項なら仕方ないですね。次からは、契約時に、こういう点にも気をつけてください。」と次につなげることもあります。

まずはご相談からお試しください。
タイムチャージでのご利用、または、顧問契約をお選び頂けます。

お問合せ

まずはお電話ください。

お電話で簡単に事情を伺います。

詳しくお話を伺いたい場合は、初回無料の事務所相談にご案内いたします。

事案によっては、有料での法律相談のみお受けする場合もありますので、ご了承ください。

面談

お客さまとの対話を重視しています。

通常の法律相談としてご利用ください。

二回目以降のご相談には、有料サービスをご案内いたしますので、「役に立つ」と思っていただけましたら、引き続き、ご利用ください。

ご契約頂いたら・・・

小回りが利くのが当社のセールスポイントです。

継続相談をご利用いただくか、顧問契約を締結していただくかは、お客様のご利用頻度に合わせて、お好きなほうをお選び頂けます。当面継続相談をご利用頂き、より柔軟な対応が必要になったら顧問契約に切り替えていただくことも可能です。

顧問契約を締結して頂きますと、御社特有の事情、御社の業界特有の事情にも対応した、法的アドバイスが可能になります。飛び込みの法律相談との違いを実感して頂けるはずです。

また、ご担当者から直接お電話でご相談頂くことができますので、防げる紛争は未然に防ぐことで、紛争解決費用を削減することが出来ます。

顧問先様には当日の相談依頼にも可能な限り対応しております。

早め早めの適切な対応で大きなリスクを回避してください。

料金表

顧問契約は長期的な信頼関係に基づく契約です。

業務量の変化に応じて、お互いが遠慮なく顧問料の変更を言い出せる関係でありたいと考えています。

基本料金表

やってみなければどれほどの業務量になるかわからない場合、月額 3万円(消費税別)から始めていただくことが多いです。

ちょくちょく契約書チェックやご相談などを頂く会社様は、月額5万円(消費税別)にして頂きます。

法的手続や示談交渉代理には別途費用を頂きますが、顧問先料金でご利用頂きやすくなります。顧問先様だけの少額訴訟プランもあります。

その他のメニュー

賃料滞納による明渡請求

お気軽にお電話ください

お気軽にお電話ください。初回無料の法律相談にご案内致します。

078-371-0637

受付時間:8:30~18:30(土日祝を除く)

JR神戸駅近く。お車でのお越しも便利です。