坂田法律事務所

神戸駅前 
遺産相続・不動産トラブル相談室

〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通1丁目1番4号 のじぎくコーポ2階

受付時間:8:30~18:30(土日祝を除く)

相談予約受付中

お気軽にお電話ください。初回無料の法律相談にご案内いたします。

お気軽にお問合せください

078-371-0637

会社の破産

会社の破産申立(神戸)

金融機関への弁済計画を組みなおし(リスケ)しても、コスト削減、販路拡大などで事業再生を果たせる会社は1,2割とも言われています。

「リスケをしたけれど、利息の支払い、保証料の支払いもきつくなってきた」「再生を目指してがんばってきたけれど、売り上げは伸びない。疲れた。。。」という場合、

会社の閉め方を考えるも、ひとつの解決方法です。

抵当不動産の任意売却により、かなり債務が圧縮できるかもしれません。

債権者が金融機関だけであれば、特定調停手続で債務を整理することが出来るかもしれません。

法的な破産手続を利用して債務を整理することになっても、最悪の事態ではありません。

経済的再生の有効な手段です。

特定調停手続や会社の破産申立について、正確な知識だけでも持っておくと、随分気持ちが楽になります。

破綻しかけの会社から事業譲渡を受けようとしている会社様、

高齢の親御さんの経営する会社をどう整理しようか悩んでおられる皆様も、

お気軽にお電話でご相談下さい。

廃業・清算のための弁済計画案の作成支援業務も、顧問税理士の先生と連携して行います。

会社の破産手続の流れ

会社の破産申立前後の流れをご説明します。

会社破産申立のご依頼を受けると・・・

代表者様が会社破産を決断された場合,当事務所では,弁護士が代表者様と密に連絡を取り合いながら破産申立の準備を進めます。

代表者様が会社債務の連帯保証をしている場合は,代表者様個人についても一緒に破産を申立てるかを検討します。

会社の場合は,破産をすると決めても,すぐに公表すると混乱を来すことがあり,公表すれば良いというものではありません。しかし,破産を決めた以上,債権者の損害を拡大しないようにしなければいけません。

弁護士に相談出来ないまま間違ったことをしてしまうと、破産手続きが始まってからその効力が覆されて第三者に余計な損害を与えることになったり、ひどい場合は,代表者個人の免責が危うくなることもあります。

日々「これはどうしたらいいの?」と思うことが起こりますが,当事務所では,会社破産の場合は集中してその案件に取り組みますから,その都度,弁護士に相談でき,力強さと安心感を感じて頂けます。

 

会社を閉めるには

廃業するには,従業員を解雇しなければいけません。未払給与は発生しませんか?解雇予告手当は?雇用保険,健康保険のことも考えてあげなければいけません。従業員を雇ってくれる取引先は無いでしょうか?少しでも良い状況に出来ないか、一緒に頑張りましょう。

裁判所に破産を申し立てるには

債務の集計と,財産状況がまとめられたら,裁判所に破産手続の申立てをします。

裁判所に申立が受理され,破産手続開始決定が出されたら,同時に破産管財人が選任され,以後は、破産管財人が会社の財産を管理処分します。

この段階での代表者様の主な仕事は,破産管財人に対する説明になります。

破産申立を依頼された弁護士はここで一息ついてしまいがちですが,当事務所では,破産手続きが始まった後も破産手続が終わるまで,弁護士が直接代表者様をサポートし続けますので,代表者様には最後まで安心して頂けます。

会社の破産は,会社経営で何度も修羅場をくぐってこられた代表者様にとっても、一生に一度と言えるほどの不安な出来事です。

当事務所では,ご依頼を受けたときから破産手続きが終結するまで,弁護士が継続的に丁寧にサポートし,正確な法律知識に基づく的確なアドバイスをご提供しますので,力強い味方になります。

 

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

相談にはお気軽にお越し下さい。

お電話,又はご相談予約フォームから,法律相談をご予約下さい。

お電話で,予約時間の確認とお持ち頂きたい資料をご案内させて頂きます。

無料相談

お客さまとの対話を重視しています。

過去3年分の決算書をお持ち頂き,会社の財産状況,債務の状況,資金繰り等を詳しく教えて下さい。より具体的なアドバイスを差し上げることが出来ます。

会社破産の法律相談は初回無料です。

 

ご契約

当事務所は、契約後の弁護士相談が充実しているので安心して頂けます。

会社が頑張る方向を確認したら,がんばれる限りがんばって下さい。

会社の破産についての正しい知識をお持ち頂いて,万が一必要になったときに,ご契約にお越し下さい。

料金表

基本料金表
法人破産申立¥100万円(消費税別)
代表者個人の破産申立(法人と同時)¥30万円(消費税別)
個人事業主の破産申立¥100万円(消費税別)
実費として,裁判所予納金,官報公告費用等が必要になります。¥22万円程度

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

その他のメニュー

お問合せはこちら

お気軽にお電話ください

お気軽にお電話ください。初回無料の法律相談にご案内致します。

078-371-0637

受付時間:8:30~18:30(土日祝を除く)

JR神戸駅近く。お車でのお越しも便利です。