坂田法律事務所

神戸駅前 
遺産相続・不動産トラブル相談室

〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通1丁目1番4号 のじぎくコーポ2階

受付時間:8:30~18:30(土日祝を除く)

相談予約受付中

お気軽にお電話ください。初回無料の法律相談にご案内いたします。

お気軽にお問合せください

078-371-0637

遺言無効で訴えられたら?

遺言書が無効だと訴えられた場合/
訴えられそうな場合

ここでは、遺言無効確認訴訟を起こされた場合について詳しくご説明します。

遺言が無効だと主張する法定相続人側は、納得できない気持ちをぶつけるだけでは訴訟に勝てません。無効である根拠と証拠を裁判所に提出しなければいけません。

しかし、法定相続人側も明らかに勝ち目のない訴訟はしてきません。それなりに理由があるから訴えを提起したのです。

訴えを提起されたら、遺言が有効であることの証拠を探して、積極的に裁判所に提出して争う必要があります。

訴訟になれば、訴える側も、訴えられる側も、多くの費用と時間がかかります。

遺言書を作成するときに出来る限りのことをしておくことが重要なのですが、

弁護士のところにご相談に来られるのは、「亡くなってからそんなこと言われても・・・」という場合がほとんどです。

なんとか話合いで解決できないのか、出来るだけ早い段階から、遺産内容や、法定相続人の方の状況、もし訴訟になってしまった場合の争点・見通しなど、細かい事情まで弁護士共有し、作戦を立てて事態に臨むことが重要です。

遺言無効訴訟で争点になること

遺言書が法定の形式的要件を満たしているか

遺言書として法的効果を認められるためには、法律で定められた形式を備えている必要があります。

公証人に作成してもらう公正証書遺言が形式面で争いになることはほとんどなく、形式面で争われるのは自筆証書遺言です。

「日付」として有効か、自筆の「氏名」として有効か、「印」として有効か・・・

押印の有効性については、指印を「印」と認めた最高裁判決がありますが、最近「花押」を「印」と認めない最高裁判決が出ました。

自筆証書遺言では何が争いになるかわからず、最高裁まで争ってみなければその有効性に決着がつかないこともあるのです。

 

 

 

遺言意思が認められるか

遺言者に認知症の症状がみられるというだけでは遺言は無効にはなりません。遺言者に事理を弁識する能力があったのであれば、その遺言は有効です。

遺言者がかなり高齢の場合や、病気で亡くなる少し前に遺言書を作成した場合などに、遺言者に事理を弁識する能力があったのかが争いになることが良くあります。

遺言者の方のカルテや看護日誌を何年分もデジカメで撮って証拠提出したケースもあります。これだけでかなりの時間と費用が掛かります。

遺言者と周囲の人との関係を浮き上がらせて、遺言者がそのような遺言を書く動機があったことを立証して遺言書の有効性を認めてもらったこともあります。

ご依頼の流れ

お問合せからご契約までの流れをご説明いたします。

お問合せ

お気軽にお電話ください。

まずは、お気軽にお電話ください。

タイミングが合えばそのままお電話で相談が出来ることがあります。

詳しく事情を伺ったほうがよい方には、面談による初回無料法律相談をご案内します。

法律相談

お客さまとの対話を重視しています。

持ち頂けるとよい資料を事前にご案内して、詳しい事情をお伺いします。

個別具体的な事情や、ご相談者様のご希望によって、とるべき対応は異なります。

ご相談者様に合ったプランと見通し、弁護士費用の見積りなどをご説明いたします。

ご契約

ご契約後の充実した弁護士相談は当事務所の自慢です。

当事務所では、法律相談当日に契約をして頂くことはありません。一度持ち帰ってよく考えて頂いてから、後日、改めて委任契約書を交わして頂きます。

 

トラブルは弁護士が入ったらすぐに解決するものではありません。しかし、ご契約後は、弁護士が常に変化する状況に対応してご依頼者様にとっての最善を考え、お電話で、または、アットホームな応接室で、ご依頼者様と丁寧な打ち合わせをします。

「安心した」「先生に頼んでから気持ちが楽になった」と言って下さる方が多いのが、当事務所の自慢です。

 

相続・不動産関係では、他士業、不動産業者との連携体制も出来ているのも、安心です。

 

料金表

具体的な事情に応じて業務内容・難易度が大きく変わりますので、具体的な事情に応じて無料法律相談後にお見積りを提示させていただくことをご理解ください。

業務内容を予測して、事件終結時には気持ちよくお支払い頂ける弁護士費用をご提示することを心がけています。

基本料金表
着手金額(ご契約時)

¥30万円(消費税別)~

報酬金額(終結時)具体的な事情に応じてお見積りをさせて頂くことをご理解ください。その場でご契約頂くことはありません。お見積りをお持ち帰って頂き、よく考えてからご契約頂いています。
  
まだ紛争が表面化していない場合は、タイムチャージ制の継続相談をご案内する場合もあります。

1時間当たり2万円(消費税別)

毎月清算、事件受任時の清算制度あり

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

その他のメニュー

お問合せはこちら

お気軽にお電話ください

お気軽にお電話ください。初回無料の法律相談にご案内致します。

078-371-0637

受付時間:8:30~18:30(土日祝を除く)

JR神戸駅近く。お車でのお越しも便利です。